FC2ブログ

パソコンサポートの事例

パソコンが好きでこの仕事に従事して、15年を経過しました。 サポート事例を紹介して皆様の参考にしていただければと思い、サポートの事例を書くこととしましたので、よろしくお願いします。

小規模オフィスでのパソコンセットアップ作業(2018年12月10日)

段ボールを開いてパソコンを取り出してパソコンの設定を始めました。
最初に無線LANの接続を行うと、続いてWindowsの更新が始まりました。
ADSL回線のためダウンロードに時間を要しましたが前回より早く終了しました。
続いてマカフィーのアンインストールを行い問題なく完了しました。
業務用複合プリンター5台のインストール、MS Outlookメールのアドレス帳の移行までは順調に進みました。
<一つ目のトラブル>
複合機のスキャナー画像をパソコンに送信することができませんでした。
前回(9/23)の問題点も含めて注意深く設定しましたが1時間以上経っても繋げることはできませんでした。
原因究明は明日富士ゼロックス社のサポート担当者が来て再設定を行った際に判明すると思います。
明日どのような原因で解決できるのかを早く知りたいと思います。
Windows10になってからセキュリティーがかなり厳しくなり以前の設定ではスキャナー画像の取り込みができません。

作業時間:7時間

デスクトップPC起動後パスワード入力窓が表示されずログインできない問題を解決(2018年12月10日)

電源を入力しても壁紙のみで、パスワード入力用のテキストボックスが表示されませんでした。
キーボード、マウスを操作しても何の反応も無いため、再起動を実行しようとして、「Ctrl + Alt + Delete」を操作したときに再起動メニューではなく、パスワード入力用のテキストボックスが表示されました。
パスワードを入力すると通常のデスクトップ画面が表示されて一挙に解決となりました。
その後、シャットダウンをして再現を試みましたが、再現せず。その他にも問題はありませんでした。

作業時間:30分

ウェアラブルカメラのツールボックス設定、その他作業で訪問(2018年12月8日)

トランセンドのDrivePro Body52 ToolBoxを Windows PCにインストールしてカメラのファームウェア・アップデートを行いました。
その他、各種設定を確認しましたが、変更する必要な箇所はありませんでした。
ToolBoxに動画編集機能があったので、撮影した動画の編集を試みましたが、編集画面に表示させることができず、諦めました。
更に、撮影した動画をPCに転送する機能も無く、仕方なくFastCopyで代用することとしました。
その他、PC丸ごとバックアップのバックアップ開始を行い、途中で退出して作業を終了いたしました。

作業時間:2時間30分

FastCopyツールの再設定、その他作業で訪問(2018年12月7日)

FastCopyを使ってパソコンで作業したデータを外付けハードディスクにバックアップを行っていましたが、
新しいパソコンでもFastCopyで今まで通りのバックアップを行いたい要望で訪問をいたしました。
既にFastCopyツールはインストールされていましたが、設定に誤りがあり、保存先のフォルダの中に更に同じフォルダー名で保存がされていました。
この原因はDestDir(保存先ディレクトリ)にコピー元のフォルダ名が指定されているためでした。
「DestDirにはディレクトリのみを指定する」が正解でした。
その他作業として、メールの送信ボタンを押しても送信されない問題の調査を行いましたが再現せず異常も無く、問題なくメール送信が行われました。
恐らくですが、送信されなかった時はメールサーバーとの接続がうまくいってなかったと思われます。

作業時間:1時間 30分

小規模オフィスのサーバー定期点検で訪問(2018年11月29日)

毎月1回訪問して、サーバーの運転状況とバックアップ実行状態の点検を行っています。
今回の点検では、ログファイルの警告がでていましたので、警告を消す処理をして作業を完了しました。
※警告: ログファイルが満杯のため上書きしています
※警告を消す処理:ログファイルを削除

一方、Dドライブの空きが極端に少なく(3GB)なっているパソコンを発見しました。
パーティションの割り付けを変えてCドライブを20GB減らして、Dドライブを20GB増加させるか、あるいはディスクを大容量に交換して解決するかを提案をしましたが、パソコンを新しく更改することになりました。
まだ購入してから一年未満なのに、もったいないと思いましたが、 早速、新パソコンの選定を行うこととしました。

作業時間:2時間