FC2ブログ

パソコンサポートの事例

パソコンが好きでこの仕事に従事して、15年を経過しました。 サポート事例を紹介して皆様の参考にしていただければと思い、サポートの事例を書くこととしましたので、よろしくお願いします。

パソコンを初期化したため、Gmailやプリンター等の再設定を実施(2019年2月23日)

パソコンを起動して状態を見ると、マルウェアソフトに汚染されている状態を確認しました。
早速、2件のアドウェア※を駆除後、Awcleanerによりクリーニングを行い、4件のアドウェアを削除することに成功しました。
Ccleanerによりレジストリーの最適化を行いPCのスピードを復元しました。
その後、プリンター&スキャナーの再インストール、MSオフィスの再インストール、グーグルメール(Gmail)の再設定を行い、順調に作業を完了することができました。

※「WinZip Driver Updater」このソフトはWindows PC が危険な状態になってるかのような雰囲気にして、この状態を解決するために有償版の購入を提案する販売手法でした。二つ目の「reimageplus.com」はPC のスピードやパフォーマンスを改善するのに役立つツールと言う触れ込みですが、実際には大幅にPCスピードが低下します。粗悪なレジストリで PC のパフォーマンスが低下する問題ソフトでした。

作業時間:2時間

小規模オフィスサーバーの定期点検で訪問(2019年2月21日)

毎月1回訪問して、サーバーの運転状況とバックアップ実行状態の点検を行っていますが、
今回もサーバー等に問題はありませんでした。
今月は先月と異なり、待機中のアップデートが2件ありましたので実行して作業終了しました。

作業時間:1時間

メールが受信できない問題で訪問(2019年2月1日)

インターネットの接続、ブラウザの表示には問題がありませんでした。
MS Outlook2016がメールソフトに設定されていました。
画面を開くと先月受信したメールだけが表示されていました。
毎日10通以上のメールが届くはずで、先月からずっと受信できていない状態だそうです。
そこでメールの送受信を確認するため自分(アカウント)のメールアドレスへテストメールを送信して見ましたが、何の変化も見られませんでした。
正常に送受信しているのかが全く見当が付きませんでした。
何か変だなと思いつつ、メールの「表示」タブから「レイアウト」の「フォルダーウインドウ」の設定を見るとフォルダー表示が「オフ」となっていました。
この「フォルダーウインドウ」をオンにしたところ、左の列に「受信トレイ」「下書き」「送信済みアイテム」等がずらりと表示され、本日のテストメールの受信を確認することが出来ました。メールについては以上で解決済となりました。

次に、パソコンのスピードが極端に遅いため、不審なソフトが侵入していないかどうかを「AdwCleaner」で調べてみたところ、13件が検出され、全て駆除することができました。(不審ソフトの例→ OneSafe PC Cleaner)
駆除後、レジストリの最適化を図るため「CCleaner」でスキャンしたところ140件の不要レジストリが検出され削除を行った結果、目に見えて起動時間と開く時間が短くなりました。
お客様も喜んでいました。
PC電源断による最終確認を行い、問題がないことを確認して作業を終了いたしました。

作業時間:1時間

プリンター購入&設置、e-Tax入力支援で訪問(2019年1月30日)

前回訪問時の印刷時に、プリンター本体のメニューが毎回開き、用紙設定画面が開く問題がありましたが、前回は年賀状のみ印刷なので、このままで使っていくとの事で作業を完了しましたが、今回はプリンターを新たに購入する依頼を頂きました。
プリンターとスキャナーのインストールは順調にできて問題なく完了しました。
e-Taxの入力で前年のデータを再利用する方法が分からない問題をサポートして投入を完了することができました。

作業時間:2時間

インターネットに繋がらない問題で訪問(2019年1月19日)

光回線用ルーターのPPPランプ滅火が原因と思われ、ルータにログインしてみると不明な設定値となっていたため、
現在契約中プロバイダーのお客様情報を見せてもらい、その接続ID、接続パスワードをルータに設定したところ、インターネットの接続が回復できました。

作業時間:30分