FC2ブログ

パソコンサポートの事例

パソコンが好きでこの仕事に従事して、15年を経過しました。 サポート事例を紹介して皆様の参考にしていただければと思い、サポートの事例を書くこととしましたので、よろしくお願いします。

プリンターのセットアップで訪問(2017年11月30日)

一昨日プリンタで文章を印刷すると、黒文字に黄色が混在する問題で訪問しましたが解決できず、
2台目のプリンターを購入された方のセットアップで訪問しました。

機種は、EPSON EP-880AW インクジェットプリンターです。付属のインストール用DVDにより予定通りインストールすることができ、
テストプリントとテストスキャンを実施して完了しました。


作業時間:1時間30分
作業料金:5,000円

はがき印刷ソフト「筆まめ」の指定印刷不可で訪問(2017年11月29日)

「筆まめ」の住所録から「一覧表」のチェックボックスに「チェック」を入れた住所のみを宛名印刷しようとしても、
チェック以外の宛先が印刷されてしまうと言う問題で訪問しました。

どのように印刷するか手順を見せていただいたところ、「印刷」をクリック後「印刷設定項目」で、印刷 「条件」が 「条件なし」のままだったことが原因と思われました。
印刷条件に「マーク」を選択したところ、「一覧表」のチェックボックス通りに印刷ができました。
【問題点】
「筆まめ」の印刷条件の既定値が、一覧表にチェックが入っているのに「条件なし」に設定されていることが不親切な設計だなと感じました。
折角一覧表にチェックを入れてチェック個所を印刷しようとしているのに、印刷時に条件を再指定しなければならないのは不親切としか言えません。
「筆まめ」を利用されている方でしたら、思い当たる節があるのではないでしょうか。

「筆まめ」開発のトップリーダ(システムエンジニア)が利用者の身になって検証をしていない証拠の表れと感じます。
大衆向けに大ヒットしているソフトウェア「筆まめ」なのに、使いにくい不親切な設計が大変残念です。
使う人の身になって開発をしていただきたい思いです。


作業時間:30分
作業料金:3,000円(プラスα)

ネットバンキング等で使用するメールアドレスの変更で訪問(2017年11月28日)

新しいメールアドレスに変更した後、「埼玉りそな」と「アマゾン」のメールアドレスを新しいメールアドレスに変更するために訪問しました。
「アマゾン」のメールアドレスの変更はヘルプから「お手続きはこちらから」→ 「支払方法、Eメールアドレス、パスワードの変更」
からログインして簡単に変更することができました。
「埼玉りそな銀行」の変更はヘルプを参照しても分からないため、フリーダイヤルのサポートに連絡して変更することができました。

以上、取りあえず完了しました。


作業時間:30分
作業料金:3,000円

黒色の印刷文字に黄色が混在するプリンターの調査(2017年11月28日)

はがきを印刷すると黒色の文字に3行毎に少し黄色が印刷されていました。
連続して印刷すると、5枚目あたりで正常に印刷できますが、しばらくして再度印刷を行うと元の黄色が出てきます。
何回行っても解決しないため、2台目の購入を勧めネットで購入を行いました。
到着予定日は明日のため、明後日再度訪問してプリンターのセットアップを行うこととしました。

黒色の文字に黄色が混在した原因は恐らく黄色のインクカートリッジを黒色に挿入して戻したことが予想されます。


作業時間:2時間
作業料金:6,000円

はがきの印刷で訪問(2017年11月28日)

はがき印刷ソフト「筆まめ」を使って裏面のデザインを行い、印刷の確認を行って完了しました。
表面の住所欄の印刷は毎年行っているため、省略しました。
その他、ウイルスバスターが待機状態のまま起動しないので調査したところ、
Windowsディフェンダーが「再起動」要請と「監視中」を繰り返して不安定な状態となっていました。

Windowsスタートから「設定」→ 「更新とセキュリティ」→ 「Windows Defender」→ 
「ウイルスと脅威の防止の設定」→ 「リアルタイム保護」をオフに設定後、
再起動したところ、ウイルスバスターがタスクトレイに表示され、「保護されています」の正常性を確認しました。


作業時間:1時間
作業料金:4,000円(プラスα)

購入パソコンのセットアップで訪問(2017年11月27日)

新しいパソコンの設定をする前に、現在使用中のパソコンを見て欲しいとの事で調査を開始しました。
既に電源投入済のため、メニューからインターネットエクスプローラをクリックしてみると、インターネットに繋がらない状態を確認しました。
インタネットの設定を確認しようとパソコンの画面を見ると、タスクトレイにあるべき「インターネットアクセス」ボタンが表示されていません。
更にネットワーク・プロパティーを開き、ネットワークアダプタを表示させようとしましたが、ネットワークアダプタが表示されません。
デバイスマネージャーにはネットワークアダプタが存在しています。

様々な異常が起きているように見えたので、完全シャットダウンを行おうとしましたが、Windows 8.1のため、操作ができません。
仕方がなく、シャットダウンの後にバッテリーを外して5分後にバッテリを装着して電源を投入しましたが、「Guest」でログインしていたことが分かりました。
電源が投入済みのため最初の操作時には気が付きませんでした。
サインアウト後に「管理者」と「Guest」のアカウントが表示されて、「管理者」のアカウントからサインインしたところ、問題なくインタネットにアクセスができるようになりました。
「Guest」アカウントをオフまたは削除をしようとしましたが、管理者のパスワードが不明のため操作が不可でそのまま残すことにしました。
電源再投入したところ、「管理者」のアカウントでログイン出来ましたので、取りあえず問題は解消しました。
なお、現在使用中のパソコンが不調のため、新しいパソコンを購入したとのお話をお聞きしましたが、勿体ない。

次に、新しいパソコンのセットアップは、電源を投入して下記の設定を行いましたが、問題なく完了しました。
■ 無線LAN接続、■ 子機無しBluetoothマウスとパソコンの接続(デバイスの追加からペアリング)、
■ メールアカウントの設定、■ セキュリティー機能の設定、■ インタネットポータルサイトをヤフージャパンに設定、
■ Windows更新
以上で作業を完了しました。
これで、どちらかのパソコンが不調になっても安心して使えますね。
 めでたし めでたし

作業時間:2時間
作業料金:6,000円(プラスα)

FX取引ツールにスマートフォンへの通知機能を設定(2017年11月26日)

FX取引の情報が通常はFXツールからPCにメール送信されますが、スマホにも同時に通知(転送)されるように設定を行ってまいりました。
■設定内容
メール設定情報(サーバアドレス、その他)をコピーしてメモ帳に張り付け→ 
FXツールを開き、オプション→ メール通知設定→ smtpサーバーアドレス、メールアドレス、パスワードを入力→ 
テストボタンをクリックして、転送通知を確認→ スマホにテストメールの受信を確認→ 完了

作業時間:30分
作業料金:3,000円

パソコンのセットアップで訪問(2017年11月24日)

まず、参考としてパソコンのスペック等は以下の通りでした。
■ Acer Aspire V3-571(15.6インチワイドLED 液晶)
■ 8GB, SSD:250GB, BD, Win10Pro
上記ノートPCのメーカ出荷時ハードディスク内蔵をSSDに交換してあったため、起動時間は20秒程度と超高速でした。
更に、MS Office2016ProPlus パワーポイント、エクセル、ワード等もインストール済のため、かなりお買い得な製品と思われました。
【作業を開始】
メールアカウント、プリンター、スキャナーの設定を行い、作業完了後の最終確認にて、
【問題発覚】
Edgeブラウザーの起動時、「応答なし」の問題が発見されたため、調査を開始しました。

事前にSSD交換後に時々プチフリーズ問題が発生することは「よくあること」と覚悟はしていましたが、
「Edgeブラウザ」の「応答なし」は想定外でした。(でも、ある程度想定内だったかも知れません)

実施した対策
①エクスプローラ CドライブのプロパティーからのCドライブクリーンアップ
②EdgeとIEブラウザーによる一時ファイルの削除
③Ccleanerによるレジストリーの最適化、ファイルのクリーニング
④デフラグツールによる「Cドライブ(ソリッドステートドライブ)のデフラグ(トリム)」
⑤再起動
上記5点を実施しても回復せず、結局Edgeを使わずにIEを使っていただくことで、作業完了とさせていただきました。

追記:
上記の5点以外に行いたかったこと、
①完全シャットダウン(ノートPCの場合、通常は高速シャットダウン)
②SSDブースターによるデフラグ

作業時間:2時間
作業料金:6,000円

小規模オフィスのサーバ・バックアップ時に再度エラーが発生(2017年11月20日)

毎日定時にFastCopyによるバックアップを行っていますが、コピー元ドライブで「ネットワークパスが見つかりません」のエラーが発生して1ファイルだけバックアップが行えていませんでした。

前回の調査では「フォルダ名+ファイル名」の名称が長すぎた事象で発生していましたが、今回は「.」(ピリオド)、「@」(アットマーク)等の記号が原因と思われます。
なぜか翌日のバックアップでは問題なくコピーされているため、さしあたっての調査方法が無く、暫く様子を見ることとしています。

念のため、もう一度 FastCopyによるバックアップを試したところ問題なく終了することができたので、今度発生した場合には該当ファイルを追跡してファイルの有無と業務上問題が出ていないかどうかを調査する予定です。

Windows10のクリエーターズアップデートが実施されており、前回に続き、
PCデータの丸ごとバックアップを5台分実施して終了しました。

作業時間:2時間
作業料金:6,000円

「アプリがインストール出来ない」との依頼で訪問(2017年11月15日)

ソースネクストのアプリ(いきなりPDF)のインストールができないと言う問い合わせで、訪問・調査を行いました。
念のため、ダウンロード済ファイルから再インストールを行い起動が可能か確認したところ、ソースネクストのマイアカウントのログイン画面が出てきました。
その結果、
①ユーザ登録を行ってからでないとアプリが起動しない事が分かった。
②マイアカウントを作成しないとユーザ登録ができない。
③ユーザ登録はシリアル番号を取得してから登録する。
以上の3点が分かり、③から作業を進めていくこととしました。

まず、③のシリアル番号を得るには、購入したソフトのパッケージ箱の中にカードが入っていて、カードに書かれたPIN番号からシリアル番号を取得するサイトのアドレスをブラウザURL欄に入力して表示させました。
PIN番号の入力画面が出てきましたので、入力するとシリアル番号が表示されました。(メモに記録)

②のマイアカウント作成するためには、メールアドレスとパスワードを入力して、到着したメールの認証画面をクリックして、ソースネクストの「マイアカウント」を作成しました。
マイアカウント内にある製品の登録ボタン「いきなりPDF」を選択すると、シリアル番号の入力画面が表示されるので、③で取得したシリアル番号を入力してユーザ登録が完了しました。

上記のユーザ登録が完了すると、インストール済の「いきなりPDF」の起動が可能となりました。

上記、完了できて、 めでたし めでたし

作業時間:1時間30分
作業料金:5,000円

パソコン購入前のアドバイスで訪問(2017年11月13日)

パソコンのスペックや信頼性、コストパフォーマンス等、総合的な判断(アドバイス)を行うために訪問しました。
【条件】
ノート型、内部メモリ:8GB、外部メモリ:SSD/256GB、Office2016Pro、メーカー:Acer、中古可
【価格】
低価格
上記をヤフオクで検索したところ、条件に近いレベルのノート型PCが出品されていました。
以上

作業時間:1時間
作業料金:4,000円

大学メールサーバの変更に伴うGmailアドレスの追加(2017年11月10日)

今までBiglobeで構築されていた大学のメールサーバーが、今回 Gmailへ変更されました。
大学側から周知された「Gmailアドレスの追加手順書」に従って、Gmailアカウントを追加する設定を行いました。
テストメールによる確認と、アドレス帳を 「Windows live mail 」からGmailへ転送を行い終了しました。

なお、追加したGmailアドレスがBiglobeで使用中のアドレスと同一だったため、Biglobeでのメールが使えなくなりましたが、特に問題は発生しませんでした。
更に、依頼者様は今まで、「Windows live mail」を使ってきた方なので、「Google chrome」ブラウザによるWebメール操作に問題が出ないか心配です。

以上、少し心配ですが完了しました。

作業時間:2時間30分
作業料金:7,000円

小規模オフィスのサーバ・バックアップ時にエラーが発生(2017年11月6日)

毎日定時にFastCopyによるバックアップを行っていますが、「ネットワークパスが見つかりません」のエラーが発生してバックアップが行えていませんでした。
なお、このバックアップはバックアップサーバーからの再バックアップのため緊急性は低いと思います。

調査の結果、「フォルダ名+ファイル名」の名称が長すぎた事が分かりました。
しかし、メインサーバからのバックアップにはこの問題は発生していなかったので、何故再バックアップ時に問題が発生したのかを調べた結果、サーバー名付与に問題があることが分かりました。
再バックアップのサーバー名をIPアドレスで代用していたため問題が発生していたことが分かりました。
早速、サーバー名を付与してサーバー名でドライブ接続を行った結果、名称が長すぎる問題を解決することができました。
もう一度 FastCopyによるバックアップを試したところ問題なく終了することができました。

以上、 めでたし めでたし

なお、折角訪問したので、PCの丸ごとバックアップを5台行いました。次回、残りの5台をバックアップする予定です。

作業時間:2時間
作業料金:6,000円

リカバリーパソコンのお届け、その他の設定(2017年11月2日)

リカバリーで問題が解決しない場合には「無料」をお約束してリカバリーを実施したところ見事に成功して、お届けすることができました。
昨日の作業日誌に記録した通り、見事にPCが蘇りました。以前よりパフォーマンスが向上した様に見えます。

お届けした後、プリンターの接続とメールのアカウントの設定を行い、全てを完了することができました。

作業時間:1時間30分
リカバリ料金:9,000円
作業料金:5,000円(プリンター、メール設定)

インターネットが繋がらない問題でPCリカバリー(2017年10月31日~11月1日)

【お預かりしたPCのリカバリー作業を開始】
→ データのバックアップを実施(2時間)
「筆ぐるめ」のバックアップデータを作成保存
「お気に入り」~「Music」、「デスクトップ」フォルダのすべてのデータをバックアップ
念のため、「ユーザー」、「AppData」ファルダ格納されているすべてのユーザデータをバックアップ

→ 電源投入後「メーカロゴ」画面で[F12]キーを連打、
[BIOS]メニュー画面、
[トラブル解決ナビ]を選択
[リカバリ]→ [Cドライブを32ビット購入時の状態に戻す]を選択して[実行]をクリック
→ リカバリー実行→ 約40分で完了して、Windows7が立ち上がる。
→ Microsot Officeのインストール(1時間)
→ 初回のWindows更新を実行(20分)
→ バックアップしたデータの戻し作業を実行(2時間)
→ Windows更新を実行の際、Windows10アップグレードを促される。
→ Windows10アップグレードをダウンロード、インストール(3時間)
→ PCの最適化、動画等アプリケーションのインストール(1時間前後)
→ リカバリー完了後のCドライブ、ユーザデータのバックアップ(2時間前後)
→ 処理時間の測定(2010年購入時以上のスペックと想像できる)(30分前後)
  ①電源投入時の起動時間測定(1分30秒でデスクトップ画面)、②Edge起動(2秒)、③Word起動(3秒)
→ 運転状況に不具合が発生しないかどうかを監視(2~4時間)

順調に リカバリーを完了 めでたし めでたし
明日(11月2日)お届け予定

インターネットが繋がらない問題で訪問(2017年10月31日)

「Wifiで接続するPCがインターネットに繋がらない」との連絡があり、電話で様子を確認しました。
①他のパソコンはインターネットに繋がる。
②インターネット以外のPC操作(ワード、エクセル)は可能。
③依頼した他のPCサポート業者さんは「ネットワークアダプタが故障している」、「ノートPC内蔵アダプタのため修理できない」との結果だった。
上記①~③ からネットワークアダプタ(無線LAN子機)の故障であると判断できるため、子機を用意して訪問することとしました。

訪問して、
パソコンを起動して状態を確認すると「利用できるネットワークの表示」が表示されないため、
「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」画面に、ネットワークアダプタが表示されていません。

デバイスマネージャーを表示させると「ネットワークアダプタ」すべてのドライバーが未インストール状態(不明なデバイス)でした。「こんな事があるのか」「なぜネットワークアダプタだけが」と言う思いでした。

回復対策として、下記を行いましたが全てNGでした。
①レジストリーのクリーニングと最適化
②Cドライブの不要ファイル削除とクリーンアップの実行
③新規ユーザアカウントを作成して、作成ユーザアカウントからデバイスマネージャーのネットワークアダプタを確認するが未インストールは変わらない。
④システムの復元→ 失敗のため断念する

上記の結果、リカバリー以外は回復しないことをお客様に伝えました。
お客様は、新規購入とリカバリー修理のどちらにするか迷われていましたが、成功したときにのみ料金をいただくという条件で、リカバリの決断をしていただきました。

パソコンをお預かりして、リカバリーにチャレンジすることとして作業を終了しました。

作業時間:1時間
作業料金:3,000円(調査代)