FC2ブログ

パソコンサポートの事例

パソコンが好きでこの仕事に従事して、15年を経過しました。 サポート事例を紹介して皆様の参考にしていただければと思い、サポートの事例を書くこととしましたので、よろしくお願いします。

プリンターのインストールで訪問(2018年2月21日)

エプソンのプリンター(EP-810AW)をWifi接続でインストールして、テストプリント、テストスキャンを行い印刷と画像取り込みに問題のない事を確認して終了致しました。

作業時間:1時間

セキュリティーソフトのインストールで訪問(2018年2月19日)

以前に7台のパソコンを更改しましたが、Windows10の「Defender」機能が向上しているため、セキュリティーソフトをインストールしませんでした。
しかし、「Defender」では心配との要望により新しいパソコン7台にも以前のセキュリティーソフトをインストールしました。

作業時間:2時間

購入パソコンの初期設定で訪問(2018年2月2日)

また雪に見舞われてしまいましたが、前日にチェーンを巻いておいたので安心して出発することができました。
途中の道で15cm程の新雪箇所を通過したので、チェーンを付けていて良かったと思いました。
セットアップするパソコンはNEC Lavie(NS150HA)ノートPCでした。
電源を投入後、最初に無線LANの接続をしましたがいきなり Windowsの更新の準備(ダウンロード)が始まってしまいました。
直ぐに終わると思っていましたが、進捗率から見ると数時間を要する進み具合でした。
1時間たってもダウンロードが27%で、まだ更新の実行にも入っていません。
これでは、作業に支障がでると思い、思い切って更新を中断させることとしました。
再起動を実行した後、メールの設定から進み、MSオフィスのプロダクトキーの入力と認証を行い、プリンターのインストールへと進みました。

MSオフィスのプロダクトキーの入力時、「お待ちください」のまま20分経っても進まない問題に遭遇してしまいました。
タスクマネージャーを起動して「お待ちください」の画面を強制終了させたのち、Wordを起動するともう一度「はじめに」の画面が表示されます。
最初の「はじめに」をクリックしてプロダクトキーの入力に進みましたが、ここで「×」をクリックして画面を終了させます。
すると「最初に行う設定です」画面から「同意する」を選択すると、もう一度最初の画面からスタートできます。
再度「はじめに」をクリックしてプロダクトキーを入力したところ今度はMicrosoftアカウントでサインイン画面に進むことができました。
パスワードを入力してサインインすると正常に認証を完了することができました。ほっとしました。
今までMSオフィスの認証作業で何回失敗したことか数え切れません。
「無能な巨人はいつか滅びる」→ 確信しました。

最終確認をお客様にしていただき、最初に中断したWindowsの更新を再開した後、退出をいたしました。
帰りには道路の雪がすっかり溶けていましたのでチェーンを外して帰宅しました。

以上

作業時間:3時間30分