FC2ブログ

パソコンサポートの事例

パソコンが好きでこの仕事に従事して、15年を経過しました。 サポート事例を紹介して皆様の参考にしていただければと思い、サポートの事例を書くこととしましたので、よろしくお願いします。

小規模オフィスのサーバー定期点検で訪問(2018年11月29日)

毎月1回訪問して、サーバーの運転状況とバックアップ実行状態の点検を行っています。
今回の点検では、ログファイルの警告がでていましたので、警告を消す処理をして作業を完了しました。
※警告: ログファイルが満杯のため上書きしています
※警告を消す処理:ログファイルを削除

一方、Dドライブの空きが極端に少なく(3GB)なっているパソコンを発見しました。
パーティションの割り付けを変えてCドライブを20GB減らして、Dドライブを20GB増加させるか、あるいはディスクを大容量に交換して解決するかを提案をしましたが、パソコンを新しく更改することになりました。
まだ購入してから一年未満なのに、もったいないと思いましたが、 早速、新パソコンの選定を行うこととしました。

作業時間:2時間

ノートパソコンの電源が投入できない問題を解決(2018年11月27日)

パソコンの寿命と思いつつも念のために訪問して確認することとしました。
最初に電源ボタンの長押しをして強制電源断を試みましたが、無反応のままでした。
もしか?との思いから念のため、電源アダプターを交換してみましたが、無反応のままでした。
電源の中断状態ではないことと、電源供給には問題がないことを確認した上で、次の操作に取り掛かりました。
■マザーボードのリセットを行い、様子を見ます。
マザーボードの内蔵ボタン電池を取り外して約3分間放置した後、ボタン電池を取り付けてマザーボードのリセットを行いました。
その結果パソコンが復活しました。(内心:ヤッター)
パソコンが回復し起動をしはじめました。
マザーボードのスタックが原因だったという事になります。
改めて訪問をして良かったと思いました。
パソコンの動作状態を確認したところスピードが遅いため、マルウェアの検査(36件検出)と駆除を行い、PC最適化を行いスピードの回復を確認して作業を完了しました。

作業時間:1時間

PCのモニタ画面が付いたり消えたりする問題で訪問(2018年11月25日)

状態を確認したところディスプレイモニタの電源ランプが消えた状態のため、コンセントを差し替えたところ正常に表示されましたので電源コンセントの問題と判断していましたが、モニターのスピーカから音が出ないので音量を上げようと操作を行ったところ画面が消えたまま何の反応もしなくなりました。
コンセントを差し替えても何も反応しなくなってしまい、モニタの故障と判定しました。
お客様と一緒に「PCデポ」へ行き新品の21.5インチの液晶モニターを購入・交換して問題を解決しました。
パソコンの反応が多少重い状態だったため、マルウェアの検査を行いましたが、幸い検出はされませんでした。
PCの最適化を行ったところ改善が確認できました。
最後に、ハードディスクのデフラグを設定して途中退出し、サポート作業を完了しました。

作業時間:2時間

PC起動時、パスワード入力窓にテキストが入力できずログインできない問題を解決(2018年11月25日)

パソコンの起動時にパスワードを入力してログイン後に起動が完了しますが、パスワードの入力欄が薄い表示のまま、パスワードの入力ができない問題が発生し、訪問にて解決をしました。
原因は、「高速スタートアップ」にあると思われます。
Windows 10、8 では「通常のシャットダウン操作」を行った場合、完全にシャットダウンされず、一部のシステム情報が保存されたままの状態で継続されます。不具合の状態が日々蓄積されて最終的に何らかの不具合が発生してしまいます。
その結果、上記のような問題が発生します。
今回はログイン窓にテキストが入力できない問題でしたが、以前にはインターネットが繋がらない問題も発生したため、完全シャットダウンを行い回復させました。
今回も完全シャットダウンにてログインできない問題を解決しました。
参考までに、完全シャットダウンの方法は、シフトキーを押しながらシャットダウン操作を行います。
いたって簡単です。
時間が余ったため、マルウェアの検査(27件検出)と駆除を行い、PC最適化を行い作業を完了しました。

作業時間:1時間